スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォース・アンリーシュド 

buy0039.jpg 
STAR WARS: THE FORCE UNLEASHED、届いた
解放されたフォースって事でしょうか。

ゲームを始めると案の定お馴染みの「テテーン!」のOPテーマと
黄色い字のあらすじが。

ファンっちゅう程思い入れは無いもののやっぱりニヤけてしまう。

主人公はソウルキャリバーⅣにゲスト参戦していたボウズ頭の兄ちゃんです、
幼い日にダースベイダーに目の前で父親を殺されるも
無意識の力でベイダー卿のセイバーを取り上げたその才能を気に入られ、
なんやかんやでベイダー卿の小間使いとなりジェダイ暗殺を遂行していくお話

テキトー過ぎてわっかんね。

ありそで無かった(知らんけど)物理処理エンジンHAVOKとフォースの融合です。
オブジェクトをグッと持ち上げて敵にぶつけたり、
敵自体を持ち上げて天高く放り投げたり。
柔軟な挙動でスッ飛んで行きます。

まさにスターウォーズのゲームにピッタリな技術と思います。

でも・・・

普通の難易度でやってるせいかアクションは結構単調でだれる、
トドメのボタン押し自動アクションとかゴッド・オブ・ウォーの影響を受けてる感じだけど
アクションはデビルメイクライ4って感じ(おぇ)

レベルを上げて新しい技を覚えて、
自分からやる気をだせば流麗なアクションを堪能出来るけど、
フォースのズドンで殺せるのでそこまでやる必要性を感じない、
この感覚まさにDMC4。

まだ途中だし、ロックされてる最高の難易度でクリアしてから
偉そうな事言おうか。

スターウォーズを冠しているだけあって映像のクオリティは素晴らしい。

buy0039a.jpg 
説明書の裏。

ゲーム内にもSC4のトレイラーが収録されています。
持ちつ持たれつって感じですかね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。